空飛ぶ「魔法のマットレス」? 最新ホバーボード『ArcaBoard』

いま思えば、2015年はホバーボード元年……だったのかもしれない。

映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2』で描かれた未来世界が2015年だったこともあってか、レクサスのホバーボード自動シューレース機能のついたナイキのスニーカーオートドライ機能ジャケットといったアイテムがたくさん登場しました。そんな2015年の終わりに出現した新ホバーボードこそが『ArcaBoard』!

なのですが、そのルックスたるや、なにやら学校の体育館にあった緑色のマットレスっぽいんですよねー。

とはいえ、公式の動画によれば浮遊能力はバッチリ実現しているようで、人間が乗った状態でまさにスケボーやサーフィンのようにバランスを取りながら宙に浮く様子を見ることができます。

arcaboard002 arcaboard003

浮上するためのパワーを生み出しているのは、ボディに埋め込まれた36個のハイパワーなダクテッド・ファン。ドローンに使われているようなプロペラが大量に内蔵されているというわけですね。これによる最大推力は430ポンドにもなるのだそう。

arcaboard004

期待制御やナビゲーションといった操縦機能はスマートフォンを通じて提供されるのですが、開発元によれば「最も強烈な体験をするには、安定システムをオフにして重心移動で操縦するのがオススメ」だとされています。ちなみに本体のお値段は1万9900ドルですので、日本円にすると約240万円くらいでしょうか。未来っぽい乗り物としては高いような安いような、なかなか判断が難しい価格設定ではあります。

 
文/ワタナベダイスケ(編集部)

関連サイト

製品ページ