たったの1畳あればオーケー!デジタルで目指す“自宅”神ドラマー

家に置くことすら難儀なドラムもデジタルなら!

千里の道も一歩から。しかし、その一歩を踏み出すのが難しいのがドラムだ。置き場所を取る上に、本気で叩くと近所に迷惑。好きな時に好きなだけ叩けないのでは、上手くなりようがない。そこでまず考えるのが、音量が調節できる電子ドラム。しかし、実際には、キックペダルやハイハットペダルからの振動が床に伝わり音になってしまう。

でも、諦めるのは早い。ローランド『TD-1K』は、1本のスタンドでパッド類を支える仕組みで使用スペースをたった1畳に抑えた。ビーターレスペダルで音の問題も解決。手頃な価格設定だが、パッドのセンサーは本格的な奏法にも対応する。

ドラムキットは叩けないけれど、自分なりの音でリズムが組みたいならカシオ『XW-PD1』が面白い。サンプラーやシンセを駆使して、他ではあり得ないビートも刻める。一音一音のニュアンスを大事にしたいなら、ローランド『HandSonic HPDー20」も良い。どれもビートを刻む楽しみを自宅で満喫できる魅力的な電子打楽器だ。