うぃんうぃん。アコースティックギターでも使えるトレモロアームだぞ!

なるほど、この仕組みならチューニングだって狂わない!

と、思わず納得してしまうギター用オプションパーツが、この外付けトレモロアーム『バーチャル・ジェフ(Virtual Jeff)』です。おそらくネーミングの後半は、ストラトキャスターのアームを使ったぐにゃぐにゃグイングインな演奏を得意としたギターヒーロー、ジェフ・ベック師に由来するのかもしれません。

そして名前の前半に冠された「バーチャル」が示す通り、実はこのアイテム、内蔵されたピックアップから拾った音のピッチを電子的にアップダウンさせる、デジタル方式の仮想トレモロアーム・ユニットなのです。そのためアコースティック・ギターにだって装着できますし、従来のアームの弱点でもあった、使うたびにチューニングが狂う心配からも解放されるというわけ。

virtualjeff02 virtualjeff03

ギター本体に改造を加えることなくアームを装着できるのも大きなメリットのひとつ。アーム非搭載のエレキギターに取り付けたり、アーミングすると一瞬でチューニングがメチャクチャになる某ギターの弱点を補うのにも最適ですね。アコギだけで使うなんてもったいないほどの便利アイテムなのではないでしょうか。

なお、まだ製品化はされていないバーチャル・ベックですが、2016年1月21日から24日にカリフォルニア州アナハイムで開催される楽器ショー『2016 NAMM Show』に出展されるとのこと。なるべく早い市販モデルの登場に期待したいところですね。

 
文/ワタナベダイスケ(編集部)

関連サイト

製品ページ