駐車中のクルマも見守るドライブレコーダー『カロッツェリア ND-DVR10』

走行中+駐車中で安心感が倍増です!

パイオニアは、安心・安全な運転を支援するドライブレコーダーの新製品『カロッツェリア ドライブレコーダー ND-DVR10』を3月上旬に発売すると発表しました。

安全意識の高まりからか、こうしたドラレコを愛車に取り付けるドライバーが増えているようですが、本製品のポイントは、走行中のみならず駐車中の映像も記録できる「駐車監視機能」を備えていること。駐車中に衝撃または動体を検知すると、その前後各10秒間の前方風景を自動的に記録してくれます。

carodorareco02

また、走行中でも衝撃の検知前後各10秒間の映像をイベントファイルとして保存する「イベント録画機能」があるので、いざという時でも安心。ちなみにエンジンをかけると自動で録画が開始されますし、駐車中でも最大約50分の見守りが可能なバッテリーも内蔵です。

高画質なフルHD(1920×1080p)画質での記録に加え、長時間記録に向いた標準画質(HD)を選択可能。同梱のmicroSDHCカード(32GB)でHD画質・約8時間40分の連続動画を保存できます。カメラの画角は水平105度 垂直55度 対角127度、センサーは準天頂衛星みちびきに対応したGPS、および3軸Gセンサーを内蔵していますよ。

carodorareco03 carodorareco04

駐車中のイタズラやトラブルが気になるドライバーにとっては、ドライブレコーダーの有力な選択肢になりそうですね。オープン価格とされていますが、予想価格はおよそ2万2000円程度になりそうだと見られています。

 
文/ワタナベダイスケ

関連サイト

パイオニアの報道資料