大本命コンデジ『RX1RM2』の発売日は2月19日に決定! そのお値段は?

フルサイズコンデジ「RXシリーズ」の最高峰、いよいよ発売。

2015年末に発売延期が伝えられていた、ソニー『DSC-RX1RM2』の正式な発売日が、2016年2月19日(金)に決定したことが明らかになりました。この製品はコンパクトカメラながら大型センサーと大口径レンズを搭載する高級コンデジ「RXシリーズ」の最高峰として位置付けられるモデルで、ソニーストア価格では税抜42万8880円となる高級機でもあります。

関連記事

【レビュー】世界初の“光学式可変ローパスフィルター”『サイバーショット DSC-RX1RM2』

rx1rm2_02 rx1rm2_03

大型センサーが特徴のRXシリーズにおいても、特に35mmフルサイズセンサー搭載で唯一無二の存在感を見せる歴代「RX1」のハイスペックは本機でもしっかり継承。さらに有効約4240万画素のセンサーは、裏面照射型構造を採用したことで集光率の大幅アップも達成しているとのこと。

そして、世界初となる光学式可変ローパスフィルターによって、撮影意図に応じた解像感・モアレや偽色の除去をコントロールすることまで可能。当然ながら、普及モデルのコンデジとは比較にならない性能ですね。

rx1rm2_04

従来のRX1、RX1Rではオプション対応だったビューファインダーは、ポップアップ式のOLED(有機EL)Tru-Finder(トゥルーファインダー)として本体内蔵式に。それでもボディサイズに変化はありません。

rx1rm2_05 rx1rm2_06

rx1rm2_07 rx1rm2_08

現時点のレンズ一体型コンパクトカメラとしては「究極」のひとつと言える『DSC-RX1RM2』だけに、今回の発売日決定を待ちわびていた人は多いことでしょう。小さなサイズならではの使い勝手で、一眼とは違った楽しみ方ができるモデルであることは間違いなさそうです。

 
文/ワタナベダイスケ(編集部)

関連記事

【レビュー】世界初の“光学式可変ローパスフィルター”『サイバーショット DSC-RX1RM2』

関連サイト

製品ページ
発売日決定のお知らせ