ついにPepperがソフトバンクショップ店頭で買えるように。ただし……

そのまま連れて帰れる、というわけではないみたい。

ソフトバンクは、全国およそ100店舗のソフトバンクショップおよびオンラインで、パーソナルロボット『Pepper』を販売開始すると発表しました。ロボットを身近に感じられる時代の立役者であるPepper。より気軽に購入できるようになることで、日本のロボット普及は新たな段階に踏み出すことになりそう。ちなみに店頭販売開始は2016年1月28日から。価格は従来のまま、本体価格19万8000円に月額の基本プランや保険パックがつくというもの。

 

peppershop02

ただし、ショップに在庫があって即お持ち帰りできるのではなく、店頭申し込み後1週間程度で届くという販売形態となります。さすがに携帯電話のように買ってすぐ使える、とまではいかない模様。

pepper店頭poster_B3_0119FIXol*

とはいえ、取り扱いショップの店頭では購入前に実機のPepperとコミュニケーションを体験できるようになり、Pepperに詳しいスタッフも在籍することになるとのこと。購入を検討していた人にとっては、疑問や不安が解消されるきっかけになることでしょう。ショップでは法人モデル「Pepper for Biz」の予約受け付けも開始されますし、ますます生活の中でPepperを見かける機会が増えていくことになりそうです。

 
文/ワタナベダイスケ(編集部)

関連サイト

ソフトバンクの製品ページ
プレスリリース