防水・防塵、耐衝撃! これぞタフネス・ライカ『LEICA X-U』だ

タフなシーンを記録する、妥協のないライカのクオリティ。

カメラ愛好家にとっての「憧れブランド」ライカですが、かつては軍用モデルもあっただけに、タフな場面でもガシガシ使い倒したい人もいるのではないでしょうか。『ライカX-U』は、そんなニーズに120%応えてくれる「防水・防塵」「耐衝撃」性能を備えたニューモデル。豪雨や熱帯の暑さ、吹雪の中など、あらゆるアウトドアシーンでライカならではのスペックを遺憾なく発揮してくれます。

leicaxu02

leicaxu03

その性能面で強烈なインパクトを残すのが、水深15mでも60分までの撮影が可能とされる防水性能。カメラは大丈夫でも装備がなければ撮影者の命が危ないレベルです。この堅牢性は、砂漠での使用にも耐える防塵能力にもつながっていますよ。

搭載されたAPS-CサイズのCMOSセンサーは、有効画素数1620万画素。レンズは単焦点で開放F値1.7の「ライカ ズミルックス f1.7/23mm ASPH.」で、さらにフルHD動画の記録もできるなど、タフネス・モデルだからといって描画性能への妥協は一切なし。

leicaxu04 leicaxu05

leicaxu06 leicaxu07

ボディのデザインはスタンダードなライカ各モデルとは異質なテイストになっているものの、アウディ社のデザインチームによる質実剛健なルックスはお見事の一言。ライカらしく、無駄のない操作性も健在ですよ!

 
文/ワタナベダイスケ(編集部)

関連サイト

製品ページ