眠りの質を向上させるベルト式スマートセンサー『RestOn』

睡眠をモニタリングするアプリとかって、ちゃんと計測できるか気になって、夜も眠れなくなっちゃいませんか?

そんな心配をせずにあなたの睡眠を確実にモニタリングしてくれるのが、Sleepace社が開発したベルト式スマート睡眠センサーの『RestOnです。使い方は簡単で、ベッドや布団の下にベルト部分を敷いておくだけ。厚さは2mmしかないので違和感もなく、寝ている間にベッドの端から端に動いたとしても、確実に睡眠データを収集してくれます。

RestOn02 RestOn03

収集されるデータは医療用にも使えるほど精密だそうで、睡眠のレベルをはじめ、心拍や呼吸の状態、そして寝ている間にどれだけ体が動いていたかもスマホのアプリからすべて一元管理できます。ポイントは自分の睡眠状態を細く分析できるだけの十分なデータを収集できることで、そのデータを元にどうすればぐっすりと眠って、すっきり起きれるかというアドバイスをアプリが教えてくれるとのこと。また、将来的にはより確実な睡眠のために、アップルの「HealthKit」ヘルスキットやGoogleヘルスといった機能との連携も図れるようにするそうです。


RestOn by Sleepace operating video from Sleepace.net on Vimeo.

昨年のCESでイノベーションアワードを授賞し、今年は単独ブースで商品を展示していましたが、みなさん睡眠には何かしらのお悩みがあるようで、ブースはいつもいっぱい。実際にセンサーを触らせてもらったのですが、薄いけれどズレずにベッドにフィットするようになっていて、これなら相当寝相の悪い人でも確実にモニタリングしてくれそうでした。

RestOn04

ちなみに「2人で寝る時はどうするの?」とスタッフに尋ねたところ、2本敷いておくとそれぞれ別々にデータをモニタリングしてくれるのだとか。ただし、あなたが途中で起きた後に誰かが同じベッドで寝ると、その人を計測してしまうこともあるそうなので、その点だけ気をつける必要がありそうです。