自動運転車があるのなら、自動運転ベビーカーだってアリ……なのか?

赤ちゃんを乗せていると思うと、つい他のモノゴトより心配性っぽくなっちゃいますね。

グーグルなどの先進的な各社が、最近ではこぞってクルマの自動運転に取り組んでいますよね。無人航空機のドローンでも、操縦者に自動追従するモデルが存在していたり。「ならばコレはどうだ?」とばかりに登場したのが、自動運転機能つきのベビーカー『Smartbe』です。保護者が手押ししなくても、自動走行で追従してきてくれるのだと言います。

内蔵バッテリーによる自動走行が可能な時間は最大6時間。保護者がジョギングをしていてもベビーカーが追従してくれるので、運動不足で体型が崩れるのを心配するママさんあたりが主なターゲットになるのかもしれません。さらに手押し状態でも電動アシストを提供したり、危険を察知してのスマートブレーキ機能も有しているのだそう。

babycar01 babycar02

babycar03 babycar04

また、「インテリジェント・ベビーカー」であるとされるこのアイテムは、自動運転の他にもiOS及びAndroidのスマートフォンから各種機能にアクセス可能。保護者にだけ解除できるホイールロックや、赤ちゃんを保護するリトラクタブル・キャノピーの開閉などが手元で行えます。さらに縦型、ベッド型、折りたたみ状態への変形が可能であったり、哺乳瓶などを入れるトランクを完備しているのも、スマート機能とは別に評価したいポイントです。

babycar05

今日の記事で“スマパン”も紹介しましたが、いわゆる「身の回りのモノをなんでもスマート化」の流れに乗ったプロダクトではありますが、さすがにベビーカーの自動運転については安全面からも賛否両論がハッキリと分かれそうですね。現在は「Indiegogo」にてクラウドファンディングにチャレンジ中。なかなか苦戦している模様ではありますが、アーリーバード枠は399ドルからとなっておりますよ。

文/ワタナベダイスケ(編集部)

関連サイト

Indiegogoページ