アクションカメラ入門機に。4980円という破格の防水HDカムが発売!

今年の新たな趣味はアクションカメラで決まり、かな?

アウトドアスポーツをアクティブに楽しむ人々の間ではすっかり定着した、GoProに代表されるアクションカメラ製品。いつかは欲しいと思いながらも手に取る機会がなかったユーザーに試して欲しいのが、わずか4980円で720pのHD撮影が可能な『TECACAMHD』です。


関連記事:
己の生き様を映像に収める!アクションカメラの今

GoPro Hero4によく似たカタチながら、価格は10分の1以下のTECACAMHD。さすがにスペック面ではGoProに及ばないものの、30m水深に耐える防水性能や120°の広画角は、アクションカムとして申し分ないスペックと言えるでしょう。

tecacamhd03

本体背面には2インチディスプレイがあり、スマートフォンなどでのリモートモニタ機能を使わなくても、本体だけでリアルタイムに撮影中のモニタができるのもいいですね。

tecacamhd04

アクションカメラ製品らしく、ヘルメットや自転車などに装着できるクリップやベルト、マウント、アダプターが取り揃えられていて、これらが本体に同梱されていることからも、本製品のコスパの高さがうかがえます。

tecacamhd02

たしかに機能面では、撮影できる最大の解像度がフルHDではないこと、フレームレートが最大毎秒30フレームで低速度撮影モードを備えていないなど、廉価機だけに弱さも見受けられます。しかし「あまり難しいことはできなくてもいい」というユーザーなら、このスペックでも充分に撮影を楽しめるのではないでしょうか。

なお、記録メディアは最大32GBまでのmicroSDカード(約2.6時間)、内蔵の900mAhバッテリーで撮影できるのは最大で約1時間ほど。動体探知やサイクル録画の機能も備え、車載用カメラとしてドラレコ代わりに使うことも可能です。そしてなにより、旅行や行楽の記録を動画で残すなら、このくらいが丁度いいカメラなのかもしれません。

 
文/ワタナベダイスケ(編集部)

掲載当初、一部に誤解を招く表現が表現がありました。お詫びして訂正申し上げます。

関連サイト

製品ページ
プレスリリース