NHK朝ドラ出演。今、もっとも透明感のある若手女優・中村ゆりかが今月のビジョメガネに

本当に寒い季節ですが、「ビジョメガネ」はいつもと変わらず外で撮影しています。

1月25日発売の『デジモノステーション 3月号』の巻末グラビア「ビジョメガネ」は、女優の中村ゆりかさんにご出演いただきました。

◎毎週更新のWeb版はこちらから。
bijo168_main-705x470
昨年放送されたNHKの連続テレビ小説『まれ』で、主人公が修行する店のパティシエの娘・池畑美南を演じ、存在感ある演技が話題になりました。

「透明感がー。透明感がー」と、若手の女優に詳しい知人やアンテナの高いネット界隈が声を上げているのでどんなものかと現場で対面してみると……本当に透明感が全開でした。

肌の白さという物理的な要因もありますが、話し方や笑い方にある独特のテンポがそう思わせると言いましょうか。

思えば、最近は“透明感のある女優”って聞かないなと。
女優にとって「他にない」というのは大きな強み。
中村ゆりかさんがどんな女優になっていくのか追っかけていこうと思います。

 

文/益子和隆(編集部)