知ってた?テレビ×録画×VODを楽しくする“おトク”なトピック教えます【4Kコンテンツ編】

おトクなTOPIC
4Kコンテンツは動画配信サービスで先取りできる!

4K映像配信の大本命はネットの動画配信サービス

2K解像度以下の映像も美しくアップコンバートして表示できる4Kテレビだが、本命となるのはやはり4Kコンテンツだ。そしてそれを今、最も身近に体験できるのがネットを使った4K配信。「Netflix」や「ひかりTV 4K」などの大手動画配信サービスで、4K放送の本格化に先駆けて多彩な4Kコンテンツを視聴できる。アンテナの設置が必要な4K放送に比べ手軽に始められる点も魅力で、ブロードバンド回線があれば高品質な4Kコンテンツを快適に楽しむことができる。

なお、視聴にはテレビ側がそれらのサービスに対応していなければならないが、ここ1年の製品は多くが対応済み。サービス非対応という場合でも『Fire TV』などの対応セットトップボックスを導入すれば4Kコンテンツを視聴できる。

話題の見放題サービスで4Kコンテンツを観る!

Netflix

02
自社制作によるドラマを中心とした多数のオリジナルコンテンツを4K画質でも配信中。視聴には月額1450円(税別)の4K対応プランへの加入が必要。

Amazonプライム・ビデオ

03
年額3900円(税込)のAmazonプライム会員向けのサービス。ドラマ『トランスペアレント』など自社制作コンテンツの多くが4K画質となっている。

 

4Kコンテンツが再生できる機器

Amazon Fire TV

アマゾン
実勢価格:1万2980円
04

ネット4K配信を手軽に楽しめるプレイヤー

4K出力に対応した小型セットトップボックス。4K対応テレビに接続し「Amazonプライム・ビデオ」のコンテンツを楽しめるほか、「Netflix」などAmazon以外の4K映像配信サービスにも対応する。

■スペック
本体サイズ:W115×H17.8×D115mm
重量:270g
出力解像度:720p/1080p/4K
ストレージ:8GB( microSDカード対応)

 

文/山下達也(ジアスワークス) 撮影/松浦文生

※『デジモノステーション』2016年3月号より抜粋

関連サイト

Netflix
Amazonプライム・ビデオ
Amazon Fire TV

関連記事

知ってた?テレビ×録画×VODを楽しくする“おトク”なトピック教えます【4Kテレビ編】