月額0円〜はそのまま。デジモノ付録で話題になった『0 SIM』が発売開始

手に入らなかった人も、これでもう大丈夫かもしれませんよ。

『デジモノステーション 2016年2月号』の特別付録・コラボSIMとして大好評だった『0 SIM』が、2016年1月26日より、So-netのWebサイトにてサービス申し込み可能になっていますよ。月々500MB未満の通信が無料なのはそのままに、SIMカードのサイズは標準SIM、microSIM、nanoSIMの3種が取り揃えられています。

0_sim03 0_sim02


関連記事:
今月のデジモノはSIMが付いて、セイラ、ハモン、キシリアがメガネをかけます(2015年12月24日掲載)

0_sim04

0 SIMの料金体系は上のグラフの通りで、月間500MBまでは無料。以降2GBまでは100MBごとに100円が課金されていきます。2GBに達すると5GBまでは1600円の定額となり、5GB超で速度制限がかかるという構造です。なお、契約にはクレジットカードが必要です。

0_sim05

データ通信とともにSMSや音声通話が使える『データ+SMSプラン』『データ+音声プラン』もラインアップされ、こちらはデータのみのプランとは違い月々の支払いが発生します。とはいえ別途ユニバーサルサービス料はかかるものの、SMSなら+150円、音声通話とちょっとしたデータ通信ができる回線でも月に700円で維持できるわけです。デジモノステーション特別付録コラボSIMにはスペシャルコンテンツが付属していたものの、音声通話やSMSといったオプションはありませんでした。この選択肢の多さはありがたいですね。

文/ワタナベダイスケ(編集部)

関連サイト

商品ページ