パナと東芝のPCユーザーは必読! バッテリーのリコール【対処法リンク】

平成23年7月から平成24年4月に製造されたパナソニック製バッテリー5品番、約1万7千個が対象です。

東芝とパナソニックが販売したノートPCの一部でバッテリー発火の恐れがあるとして、バッテリーパックのリコール(交換・回収)対応が始まりました。該当する機種をお持ちの場合は、バッテリーパックを外して交換・回収プログラムに申し込みましょう。ご自分のPCがリコール対象に当たるかは、以下のメーカーWebサイト、ならびに経済産業省のニュースリリースでご確認ください。

パナソニック「ノートパソコン用バッテリーパック交換・回収のお知らせ」

東芝「バッテリ交換・回収プログラムに関するお知らせ」

経済産業省「パナソニック株式会社が製造したノートパソコン用バッテリーパックのリコールが行われます(製品交換)」

battrecall02

経済産業省がアナウンスしたところによれば、本件は平成27年12月15日に製品起因が疑われる事故として公表された「パナソニック株式会社が製造したノートパソコン用バッテリーパックについて、当該製品から出火し、周辺を焼損する火災」に関連したもの。該当する製品を持っている場合、バッテリーパックを外した上で、以下のバッテリーパック交換受付コールセンターに電話をするようにと案内されています。

<連絡先>
パナソニック株式会社 バッテリーパック交換受付コールセンター
フリーダイヤル(無料):0120-870-163(携帯電話・PHSからも利用できます)
<受付時間>
平成28年2月27日まで 9:00~21:00(土・日・祝日を含む毎日)
平成28年2月28日以降 9:00~17:00(土・日・祝日を除く)

身の回りにあるノートPCが該当していないかを忘れずに確認するようにしてください。

 
文/ワタナベダイスケ(編集部)

関連サイト

経済産業省ニュースリリース