“ぴちょんくん”のライバル? キュートな据置き型サーモスタット『Ween』

しずく型のデザインをした手のひらサイズの室温計──ではなくて、これでもIoT対応の据置き型サーモスタットなんです。

フランス製のIoTデバイス『Ween』は、エアコンやセントラルガスヒーティング、オイルヒーターなどあらゆるタイプの空調をワイヤレスでコントロールできるスマートなサーモスタット。さまざまな機器とプラグ&プレイで連携して、外出先からはスマートフォンで温度をコントロールできます。

Ween02

グーグル傘下の「Nest」シリーズをはじめとしたスマートなサーモスタットは、ほとんどが壁に設置するタイプですが、『Ween』は起き上がり小法師のような形で、どこでもちょこんと置いて使うことができるのが特徴。室温表示も大きくてわかりやすく、インテリアとしても違和感なく使えます。

Ween03

Ween04

一番のポイントは、帰宅に合わせて自動的に部屋の温度を調整してくれること。タイマーで時間設定をしなくても、スマートフォンのGPS機能と連動して、あとどれぐらいで家にたどりつくかを自動で計算して、最適な室温を無駄なくコントロールしてくれるというわけ。

デザインと機能が両立しているうえに、めんどうな設置工事やむずかしい説明書を解読する必要もないというのこと、今年のCESのイノベーションアワードにも選ばれています。

Ween05

デザインはオリジナルとカーボン風、木製風の3タイプ。日本の家庭では空調の一括管理があまり一般的ではありませんが、価格は349ユーロでただいまプレオーダー受付中です。

 

文/野々下裕子

関連サイト

Ween製品情報