ポイントは4K・ハイレゾ・2in1。春モデルPCをまとめてチェック【NEC編】

NEC2016年春モデルのポイント

薄型軽量ノートの『ZERO』に、さらに小型で軽量な11.6型モデルが登場。一体型もリニューアルするなど、攻めの姿勢に注目だ。

モバイルも一体型も新モデルに大期待!

単純なスペックアップで終わりではなく、800gを切る新『ZERO』シリーズや、デザインを一新した一体型デスクトップ、キーボードを背面に収納できるといった進化を遂げた『Frista』など、意欲的な新製品を投入してきている。

特に注目したいのは、新『ZERO』の『HZ330/DAS』。薄型軽量ノートとしてはもちろん、キーボードを取り外せばタブレットとしても活躍してくれる。さらにLTEにも対応し、本体だけでネットに接続できるのもうれしいところ。

背面収納キーボードでよりスリムに進化!

LAVIE Hybrid Frista HF750/DAB
実勢価格:23万1980円 2月25日発売

20160203_PC2_001

旧モデルではタブレットとして使うときに段差が気になってしまったが、新モデルではキーボードの収納場所を変え、フラットに。リビングでもキッチンでも、好きな場所で利用できる。

SPEC
CPU:Core i7-6500U(最大3.1GHz、2コア4スレッド) メモリ:8GB ストレージ:1TB HDD ディスプレイ:15.6型タッチ対応液晶(1920×1080ドット) サイズ:W380×H277×D145mm(本体最小傾斜時) 重量:3kg インターフェイス:USB 3.0×2、HDMI出力×1など 通信機能:無線LAN(IEEE 802.11ac/a/b/g/n準拠)、Bluetooth 4.0、NFC バッテリー駆動時間:約3.5時間 光学ドライブ:BD

20160203_PC2_002
▲キーボードは本体背面、上部に収納。スタンドをたたむとフラットなタブレットに。

20160203_PC2_003
▲付属のキーボードとマウスはBluetooth接続。わずらわしいケーブルは一切不要だ。