ポイントは4K・ハイレゾ・2in1。春モデルPCをまとめてチェック【パナソニック編】

パナソニック2016年春モデルのポイント

第6世代「Core i」を採用した性能、長時間駆動、堅牢性といった実用面にこだわりあり。多くのモデルでメモリ8GBが標準となった。

最新版のWin10採用で最初からコルタナが動作

光学ドライブを内蔵しながら軽量な『SZ』や、液晶が360度回転し、タブレットにもなる『MX』、コンパクトで軽量な『RZ』など、個性的なモバイル機が多くあるのがLet’snoteシリーズ。従来モデルから大きな変更点は少ないものの、Windows 10が最新版となり、音声アシスタントの「コルタナ」が最初から利用できるように。

バッテリー駆動時間が長く、ほとんどのモデルで10時間以上動作するほか、LTE搭載モデルも用意するなど出先での利用に適している。