【レビュー】薄型軽量タブレット『dynaPad N72/T』のライバルは“紙のノート”だ

タブレットとしての完成度を高めたデタッチャブルPCの新シリーズ

ノートPCからタブレットへと変形する2in1モデルよりも、タブレットへと大きく歩み寄った『dynaPad』。大きな12型液晶を搭載しながら、10.1型タブレットとほぼ同じ579gという軽さを実現しているのが驚きだ。さらに厚みはわずか6.9mmとスマホ並みに薄く、鞄への出し入れも気軽に行なえる。タブレットというよりも、紙のノートの方が近いという印象を受ける。

さすがにスペックは控えめだが、CPUに「Atom x5-Z8300」、メモリは4GB搭載するなど