新ウインタースポーツになれるか!? 正座で滑るウェアラブルなソリ

スポーツ競技化されたら、ある意味、日本人有利かも?

クラウドファンディングのサイトを眺めていると、たまに猛烈にヘンなモノを見つけることがあります。しかもそういうのって、エクストリーム・スポーツ系に多いような気がするんですよね。このSLED LEGSもそのひとつ。さしずめ、脛の部分に装着してゲレンデを正座状態で滑走する、「ウェアラブル・ソリ」といったところです。

滑っている場面はちょうど「雪上ガンタンクごっこ」とでも言うと、イメージしやすいでしょうか。

sledlegs02 sledlegs03

アイスホッケーのゴールテンダーが装備しているレッグパッドにも近いカタチに思えますが、正面には滑走路に直進性を高めるためのモールドが施されていたりと、一応ちゃんとソリとして作られていますね。なにより、作っている本人が非常に楽しそうなのが、実用性を度外視しても好感の持てるプロジェクト。ウェアラブル・ソリ本体の他にも、オリジナルのロゴをあしらったニットキャップやパーカーも作っているみたい。