ウインタースポーツにもってこいのスマホを操る手袋『BearTek Gen II』

寒い冬の必需品“手袋”でスマホをコントロールできるんです。

日本で一世を風靡したテレビ番組「マネーの虎」のアメリカ版「SHARK TANK」に登場したスマートグローブ『BearTek Gen I』が、大幅にパワーアップしてBearTek Gen IIとしてリニューアル。クラウドファンディング「Indiegogo」に登場し、終了まで1カ月以上を残してすでに目標金額を達成しています。

『BearTek Gen II』の使い方はスマホにアプリをインストールしてグローブを装着。人差し指、中指、薬指に設置されたセンサーと親指をつなげるだけ。人差し指、中指、薬指には内側と外側の2か所にタッチポイントが設定されており、合計6つのボタンとして動作します。

BearTek001

BluetoothやWi-Fiでスマホの電話や音楽プレイヤーの操作、アクションカメラGoProのコントロール、「Hey, Siri」や「OK, Google」の起動、さらに新機能として、SNSへのシェアや音と振動によるフィードバック、開発者向けのアプリケーションの公開などが第2世代で可能になりました。もちろん、スマホ対応の手袋と同じように、スクリーンのタッチや手袋としての防寒対策もバッチリ。