携帯ゲーム機キラーを目指す!? 『Galaxy S7 edge』のゲーミング性能はいかに?

たしかにゲームしてる時って、スマホのパワー差がハッキリわかります。

現在バルセロナではモバイル関連機器の展示会「Mobile World Congress 2016」にて、各社の新製品が続々と発表されていますね。そんななか、サムスンの新端末『Galaxy S7 edge』は、EAの『STAR WARS GALAXY OF HEROES』のビジュアルを公式ページでも押し出すなど、ユーザーと開発者に向けてゲーム性能を強くアピールしています。

galaxys7_02

ハイスペックを要求するスマホゲームは、しばらく遊んでいると端末が熱くなってしまったりするものですが、以前より30%高速なCPU、そしてグラフィックでもGPU性能が64%高速化されていることから、従来機よりパワー面での余裕に期待できそう。また、図を見ると大きな3600mAhバッテリーが内蔵されていることもわかりますね。このあたりもゲームプレイの快適さにどの程度影響するのか気になります。

galaxys7_04

また、独自のユーザーインターフェースとして、ゲームアプリを1か所にまとめて管理できる『ゲームランチャー』、ゲームプレイを動画や静止画でオンライン共有できる録画機能も備えています。これらはちょっとした家庭用ゲーム機のようなイメージです。

galaxys7_03

そして、ゲーム開発者の視点から見ると、Galaxy S7シリーズは最新のグラフィック開発環境『Vulkan API』にスマホとして初めて対応しているのが大きなポイントになるようです。ゲームを遊ぶ側としてはメリットがわかりにくいところですが、VRゴーグルの『Gear VR』が関連アイテムとして存在するだけに、最新環境でこれから誕生するゲームには注目したいですよね。

もっともこの『Galaxy S7 edge』はまだ発表されたばかりで、発売時期も不明な端末。実機のゲーミングパワーがいかほどのものなのか、一度手に取って試してみたいところです。

 
文/ワタナベダイスケ(編集部)

関連サイト

ゲーム| Galaxy S7 edge