NASA「低騒音で超音速な旅客機“QueSST”を作らなイカ?」

見れば見るほどイカっぽい形の飛行機じゃなイカ?

2003年のコンコルド退役によって姿を消した「超音速旅客機」を新たに開発するべく、NASA(アメリカ航空宇宙局)は2017年度予算を使って新たなXプレーン(実験機)の開発をスタートするそうですよ。静かな超音速旅客機を実現するための技術開発『QueSST(Quiet Supersonic Technology)』と呼ばれるこのプロジェクトは、航空機メーカー大手のロッキード・マーティン主導の開発チームに発注されるとのこと。

これまで超音速機の宿命でもあった騒音問題に対処すべく、