輝度とコントラスト比が重要!解像度はフルHDでも【今「ホームシアター向けプロジェクター」を買うならこれ一択!】

「今、○○○○買うなら何がいいの?」と聞かれた場合、何と答えますか?
編集部でも、そんな疑問に答えられる製品候補がたくさんありますが、今回は敢えて各ジャンルごと“一択“に絞って、編集部が製品を厳選。それぞれコスパ、機能、先進性などさまざまな視点で分析し、数多ある製品の中でもコレを買えば間違いない!! というデジタルグッズを紹介します!

 

ホームシアター向けプロジェクターの正しい選び方

ホームシアター入門は“2K”がおすすめ
スクリーンや壁などに映像を投写して大画面で楽しめるプロジェクター。選択肢は携帯性重視の小型モデルから4Kの超高画質モデルまであるが、ホームシアター構築の入門としては、価格も手頃になった2K(フルHD)対応の多機能モデルがおすすめ。高画質での映像視聴はもちろん、ワイヤレス機能を活用することにより使い方の幅はさらに広がる。

スクリーンや音まわりは後回しでもOK
20160307_PJ_001
▲リビングなどにプロジェクターを設置して、平らな壁面に投影すれば簡易シアターに。またスピーカーを内蔵しているプロジェクターなら、サウンドシステムがなくても使い始められるのだ。