最低ラインは60倍ズーム【今「ウルトラズームカメラ」を買うならこれ一択!】

「今、○○○○買うなら何がいいの?」と聞かれた場合、何と答えますか?
編集部でも、そんな疑問に答えられる製品候補がたくさんありますが、今回は敢えて各ジャンルごと“一択“に絞って、編集部が製品を厳選。それぞれコスパ、機能、先進性などさまざまな視点で分析し、数多ある製品の中でもコレを買えば間違いない!! というデジタルグッズを紹介します!

 

ウルトラズームカメラの正しい選び方

光学ズーム性能とサポート機能を重視せよ
とにかく大事なのはズーム性能なのだが、手ぶれ補正機構など、高倍率ズーム撮影時のしやすさをフォローする機能の充実度にも注目して選びたい。

最低でも光学60倍ズーム以上の製品を
20160311_Camera4_001
▲これからウルトラズームカメラを買うなら、光学ズーム60倍以上が狙い目。本体サイズが多少大きくなってもここは譲るべからず。

しっかり固定できる大きなグリップ
20160311_Camera4_002
▲スペックに出ない重要要素として“構えやすさ”にも注目。大きなグリップでしっかり固定することで、手ぶれをさらに軽減できる。