やっぱりアイツがタフで高画質だった!【今「アクションカメラ」を買うならこれ一択!】

「今、○○○○買うなら何がいいの?」と聞かれた場合、何と答えますか?
編集部でも、そんな疑問に答えられる製品候補がたくさんありますが、今回は敢えて各ジャンルごと“一択“に絞って、編集部が製品を厳選。それぞれコスパ、機能、先進性などさまざまな視点で分析し、数多ある製品の中でもコレを買えば間違いない!! というデジタルグッズを紹介します!

 

アクションカメラの正しい選び方

使用シーンを想定してタフなモデルを
アウトドアや激しいアクティビティで使うこともあるアクションカメラは、画質だけでなく耐衝撃や防水などのタフ機能にも注目して選びたい。

しっかりとした強度がある
20160316_VideoCam2_002
▲自転車などで使う場合、落下などに耐える強度を備えていることが重要。用途に合わせて必要な耐衝撃性などを備えているかをチェックしておこう。

防水・防塵仕様にできる
20160316_VideoCam2_001
▲防水や防塵に対応していることも大切な性能。写真の「GoPro」はハウジングに入れることで防水性を確保するが、本体のみで防水・防塵に対応する機種も。