最優先すべきは誰が何と言おうと画質!【今「写真向けプリンタ」を買うならこれ一択!】

「今、○○○○買うなら何がいいの?」と聞かれた場合、何と答えますか?
編集部でも、そんな疑問に答えられる製品候補がたくさんありますが、今回は敢えて各ジャンルごと“一択“に絞って、編集部が製品を厳選。それぞれコスパ、機能、先進性などさまざまな視点で分析し、数多ある製品の中でもコレを買えば間違いない!! というデジタルグッズを紹介します!

 

写真向けプリンタの正しい選び方

画質優先の写真印刷なら6色インクモデル!
4色インクのモデルでもそこそこキレイに印刷できるが、6色インクのモデルと並べて見ると、その差は歴然。淡い色のグラデーション、黒の締まりや赤の鮮やかさなど、表現力に大きな差がある。

手軽に印刷できるスマホ連携機能もチェック
20160323_Printer_001 20160323_Printer_002
▲スマホで撮影した写真を直接印刷できるの連携機能。専用アプリで印刷、スキャン、インク残量チェックなどができる。

基本4色に2色を加えた6色インクは必須
20160323_Printer_003
▲シアン、マゼンタ、イエロー、ブラックの4色(CMYK)に2色を加え、より鮮やかで滑らかな中間色表現を可能としたのが6色インク。粒状感を抑え、よりキレイになる。