健康へのこだわりから生まれた専用機。お茶メーカーの傑作『ヘルシオお茶プレッソ』【未来に残したい家電遺産】

毎年登場する数多くの家電製品の中には、家電の歴史に名を残すような革新的な機能や提案を実現した製品があります。ここではその中から、家電に詳しい8人の賢者がそれぞれたった1つを推薦。未来に残したい家電遺産を登録します!

 

調理家電の未来遺産

シャープ
ヘルシオお茶プレッソ TE-TS56V
実勢価格:2万2800円

ochapresso01

独自開発の石臼で茶葉を15~20ミクロンの大きさに挽くことで、お抹茶のように茶葉を摂取できるお茶を淹れられるお茶メーカー。カテキンや食物繊維などをしっかりと摂取することが可能。お茶を点てることもできる。

スペック
サイズ:W233×D225×H296mm 質量:約3.0kg 消費電力:30W(お茶うす)、910W(お茶メーカー) お茶粉末:15-20ミクロン 粉末生成量:6.0g/15分 最大使用水量:560ml

ocha8-1
▲操作ボタンは本体上部に搭載。お茶を挽いたり、淹れるなどの操作ができる。15分で最大6.0gの粉末茶が生成できる。