たかが1円、されど1円。ユニバーサルサービス料、2016年7月より値上げ

意外とちょくちょく変動しているんです。

「国民生活に不可欠であるため、あまねく日本全国における提供が確保されるべき」として、公平で安定的な電話サービスを提供するために徴収されている「ユニバーサルサービス料」(番号単価)が、2016年7月から12月分では1番号あたり「3円/月」に修正されると発表されました。なお、現時点では月々2円の負担ですので、1円の値上げということになります。