CDラジカセ的な見た目なのにハイレゾ対応!?懐かしの「Aurex」ブランドが復活してます

現代の高音質基準を見事にクリアしたCDラジオ

CDプレイヤーはもちろん、2〜100kHzの周波数をサポートした径2cmのシルクドームツィーターを搭載。さらにSDカードやUSBメモリーに収録された、96kHz/24bitまでの音源を再生できる。ハイレゾという現代の高音質基準を、みごとにクリアしたCDラジオが『Aurex(オーレックス) TYーAH1000』だ。

単に高音質なだけではない。Bluetooth再生や、「ワイドFM」を含むAM/FMラジオに対応するなど、高い機能性も備える。

どこにでも持っていけて、高音質な音楽やラジオを皆で共有できるCDラジカセ。Audioのrex(ラテン語でKingの意味)というブランド名を蘇らせるのにふさわしい、CDラジオと言えるのだ。