【4Kテレビ2016春夏まとめ】シャープ編:AQUOSに人工知能が載った日。「ココロビジョン」って何だ?

4Kテレビ各社の大量モデルチェンジがスタート! メーカーごとの今季最新ラインナップから要点をわかりやすく解説します。

AI×IoTによる“モノの人工知能化”をキーワードに据えたシャープ

相次ぐ4Kテレビの新製品発表。ついにこの4月だけで5社目となるシャープの参戦です。1週間前には『RoBoHoN(ロボホン)』発表も話題を呼びましたが、今年のシャープはAI×IoT=“モノの人工知能化”をキーワードに据えた新戦略に本腰を入れて取りかかる模様。これは家じゅうの家電がネットにつながり、それぞれがユーザーのことを学習したり、機能を最適化したりしながら便利に使えるようになることを目指すというものです。この戦略はテレビでも例外ではなく、『ロボホン』と共通の技術やノウハウを活用した新コンセプトの製品が発表されました。