これぞライダーの夢! 公道で乗るMotoGPマシン『ホンダ RC213V-S』

デジタルの力で 乗りやすさが劇的向上!

アナログなイメージのあるバイクだが、近年は電子制御化が進み、扱いやすさが飛躍的に高まっている。もはやデジタルの塊と言っていい最新モデルを紹介しよう。

 

MotoGPマシンを公道で乗る! 夢のマシンがついに実現

ホンダ
RC213V-S
価格:2190万円

rc213vs02

世界最高峰のレース、MotoGP用のマシンを公道で走れるようにアレンジ。単に速いだけでなく、最高の乗りやすさを追求し、各所に最高峰のパーツやASIMOで培った制御技術などを採用している。

スペック
サイズ:W790×H1120×L2100mm 重量:170kg(乾燥) 最高出力:51kW(70PS)※国内仕様 最大トルク:87Nm