バイクでダカールラリー気分なら『CRF1000L Africa Twin』っしょ!

デジタルの力で 乗りやすさが劇的向上!

アナログなイメージのあるバイクだが、近年は電子制御化が進み、扱いやすさが飛躍的に高まっている。もはやデジタルの塊と言っていい最新モデルを紹介しよう。

 

ダカールラリーのノウハウを投入したアドベンチャーマシン

ホンダ
CRF1000L Africa Twin
価格:140万400円(DCT仕様)

africatwin01

ラリー参戦で培った技術を投入したオフロードも走れるアドベンチャーバイクだが、ミッションはMTと変速を自動化したDCT(デュアルクラッチトランスミッション)を選べる。変速パターンなどは滑りやすいオフロードにも対応したもので、トラクションコントロールと合わせて過酷な道を走破するのにも役立つ。

スペック
サイズ:W930×H1475×L2335mm 重量:242kg(DCT仕様) 最高出力:68kW(92PS) 最大トルク:95Nm