連載グラビア「ビジョメガネ」最終回

C-20160331-MK-1640

最終回に出演いただいた松岡茉優さんが、撮影中に自撮りしてくれました。

 

 

3月25日発売号をもって、紙媒体から電子書籍へと移管した『デジモノステーション』で、巻末グラビア「ビジョメガネ」は17年・計170回におよぶ連載を終えました。

特に告知することもなくさらっと終えたのですが、「あれ? どうなってるの?」という声が周りやネットでありましたので、遅ればせながら正式にお伝え致します。

1999年の『デジモノステーション』創刊号より、“女優やアイドルにメガネをかけさせるグラビア”として連載開始。
当時はまだZoffやJINSのようなメガネショップもなく、「メガネブーム」や「メガネ萌え」といった言葉もない時代でした。

そこから17年間でメガネを取り巻く環境や意味、文化は大きく変わりましたが、意外としぶとくこの連載を続けられたのは、なによりもメガネ姿の女子の魅力がわかるセンスを持った素晴らしき読者のおかげだと強く思っています。

メガネ市場に影響を与えられたかはわかりませんが、メガネを楽しむ文化にはそれなりに貢献できたんじゃないかという自負を持って、とりあえず「第一部 完」です。
17年間、ご愛顧ありがとうございました。
またどこかで。

 

『ビジョメガネ』
企画・構成・メガネセレクト・編集担当
益子和隆