「メッチャ器用なロボットハンド」ワシントン大が開発【衝撃動画】

カシャカシャカシャカシャ……ッ!

おもわず「見て驚け!」と言いふらしたくなる衝撃のテクノロジー動画を紹介するシリーズ、今回はワシントン大学が30万ドル(およそ3250万円以上)の巨費を投じて開発している、とんでもない手先の器用さを誇るロボットハンドです。

robothand01

なんと、人間に似せた5本指すべての関節を曲げ伸ばしするのに要する時間は、わずか2.439秒。さらに、持つモノに応じて握力の強弱をつけられる柔軟性も備えており、人間の手にできる基本的な動作を模倣するために十分な機能があるとされています。その実力のほどは、次の動画全編を見てもらえれればわかるはずですよ。