隠密タイピングでござる! メリケンサック型ウェアラブルキーボード

その風貌たるや、まるで忍者道具のごとし。

スマートフォン、タブレットの時代になり、物理キーボードによる文字入力のニーズは減りつつある印象がありますね。そんな時流を反映してか、机にレーザーで投影したキートップを叩くといったバーチャルキーボード製品も、すでにいくつか存在しています。

tapfinger02

tapfinger03

そんなバーチャルキーボードの新方式として注目したいのが、必要なときだけ指に装着することで、自分の膝からクルマのボンネットまで、ありとあらゆる場所をキーボードに早変わりさせてくれる『TAP wearable keyboard』です。ストラップ状のアイテムなのですが、うーむ……使用時のルックスは正直、メリケンサックのように見えなくもありません。