Googleとリーバイスが「タッチ操作できるジーンズ」を作る!? 【動画3本】

「アメリカン・ブランドの歴史と現在」なんて言葉がよぎります。

IT時代のアメリカを代表するブランドといえば、文句なしにグーグル(Google)の名を挙げる人が大半ではないでしょうか。一方、ゴールドラッシュ時代の1850年代からの歴史を持つのが、ジーンズ・ブランドのリーバイス。この2社が開発を進めていた、繊維にセンサーを織り込んだ衣服『プロジェクト・ジャカード(Project Jacquard)』の第一弾となる製品が、リーバイスのトラッカージャケットとして2017年に発売されるようです。