最高時速25km! プジョーの電動キックボードは軽量で折りたたみもOK

電動アシストで時速25kmまで出せるキックボード、これは……!

……皆さんお察しの通り、日本の公道ではまず走れないタイプの乗り物ですね。仏自動車メーカーのプジョーが、同社SUV『3008』の新型とともに発表したのが、電動アシスト・キックスクーター『e-Kick』。これはプジョーとMicro Mobility社の共同プロダクトで、最高速度は時速25km、移動範囲はおよそ12kmになるとして、現代の都市環境が抱える課題に対応する「ラストマイルをカバーするための」乗り物であるとされています。