シャープ『ヘルシオAX-XP200』のキモは、高温の水で焼きあげる独自技術!

【シリーズ】 よみがえれ、シャープ! 8つの独自技術とともに

国民的関心事ともなった一流家電メーカーの外資による買収劇はついに結着を迎えた。これは始まりなのだ。8つの独自技術でシャープのシロモノ家電はさらに飛躍する! 今回はシャープのウォーターオーブン『ヘルシオAX-XP200』に搭載されている、高温の水で食材を焼きあげる「ウォーターヒート技術」に迫る。

 

水蒸気による加熱を最初に採用した「ヘルシオ」

シャープ
ヘルシオAX-XP200
実勢価格:13万8240円

SH2-02
200℃以上の過熱水蒸気による加熱調理ができるウォーターオーブン。材料・量・温度も好みに合わせて自動調理できる「まかせて調理」機能を搭載。

好きな食材をセットするだけで自動調理ができるように

現在、高級オーブンレンジのほとんどに、当たり前に搭載されているのが、過熱水蒸気による加熱機能。それを最初に採り入れたのが、2004年に発売された初代「ヘルシオ」だ。