Windows 10になってコントロールパネルが行方不明…?→右クリックで解決だ!

【連載企画】 Windows 10を便利に使う秘技
その名の通り、「Windows 10」を快適に使うためのコツをお届けしていく連載企画。あなたのかゆいところに手が届く“秘技”があるはず! 知ってると自慢できるかも!?

コントロールパネルやデバイスマネージャーなど、システムツールを手早く呼び出す

Windows 8からコントロールパネルに代わり、よりグラフィカルな「設定」画面が使われるようになりましたが、細かな設定はコントロールパネルでなければ変更できないことが多くありました。Windows 10ではこの点が改善さえれ、より多くの項目がコントロールパネルを使うことなく設定できるようになっています。

とは言え、特に入力が必要な項目ではコントロールパネルが呼び出されることもしばしば。設定画面から項目を追っていくより、コントロールパネルのほうが慣れているという人であれば、さっさとコントロールパネルが使える方が便利です。

コントロールパネルをはじめ、デバイスマネージャーやディスクの管理、コマンドプロンプトといったシステムツールを手早く呼び出したければ、スタートボタンを右クリックしましょう。

Win09-01
▲スタートボタン上で左クリックするとスタート画面が表示されますが、右クリックするとシステムツールなどを手早く呼び出せるメニュー表示になります。

なお、このメニューは「Windowsキー+X」でも呼び出し可能。マウスを使わず、キーボードだけで手早く操作したい時に重宝します。

 

関連記事

Windows 10を便利に使う秘技・連載まとめページ