キックボードから氷室京介まで「これもデジタル!?」な話題まとめ【週刊デジモノ!】

身の回りのあらゆるものに、エレクトロニクスやデジタルが入り込んでいるんですもの。

5月もいよいよ大詰め。「ああ、GWにもうちょっとしっかり休んでおけばよかったなー」なんて弱音を吐いていてはいけませんよ。さあ、この一週間(2016年5月23日〜5月27日)に「DIGIMONO!」で注目された人気記事を振り返っていきましょう!

最新シェーバーを試して、スッキリフェイスな月曜日

panasonic_0522_main-705x470

『お風呂剃りラムダッシュ』を体験!「あの高級シェーバーよりイイかも…」(2016年5月24日)

記事の掲載は火曜日になりましたが、先週末に行われたパナソニックのタッチ&トライイベントで”カミソリシェーバー”『ラムダッシュ ES-ST8N』を試してきましたよ。泡メイキングモード搭載で気持ちいい剃り味は、今週末の2016年5月28日(土)、29日(日)の11:00~19:00にも、渋谷パルコ公園通り広場イベントスペースにて体験できますので、ぜひ!

6月下旬発売! キヤノン新マクロの「神」感にふるえた火曜日

20160524_Canon_000

神レンズの予感!キヤノンの新マクロレンズ『EF-M28mm F3.5 マクロ IS STM』はデッかく寄れるっ(2016年5月24日掲載)

レンズ先端の左右それぞれにLEDライトを搭載し、最短撮影距離も通常撮影時0.097m、スーパーマクロモード時0.093mという「明るく寄れる」、EOS Mシリーズ用交換レンズ『EF-M 28mm F3.5 マクロ IS STM』をイチ早く試してみました。面白くって、入手しやすい価格もグッドな良レンズ。

プジョーの電動キックボードに都市交通の未来を見た水曜日

peugeotkick01

最高時速25km! プジョーの電動キックボードは軽量で折りたたみもOK(2016年5月25 日掲載)

現代の都市環境が抱える課題に対応する「ラストマイルをカバーするための」乗り物として、プジョーが新SUV『3008』とともに発表したのは、なんと電動キックボード。小型軽量、回生エンジンブレーキシステムなどのハイテク装備に加え、『3008』にも充電ドックステーションが用意されるみたいですよ。

俺たちが「氷室京介を卒業できなかった」木曜日

DSC_9031

氷室京介「LAST GIGS」に行ったらチケットが完全に電子化していた話【最終日セットリストつき】(2016年5月25日掲載)

ライブ活動の無期限休止を発表していた氷室京介さんが、最後のツアーとして巡った全国4大ドームライブの模様をお届け。ただし入場時の電子チケットシステム「ticket board」についてのレポートです。でもそれだけじゃイメージダウンなので、ツアー最終日5月23日のセットリストを完全網羅。

古き良きガラケー黄金時代のノスタルジーに浸った金曜日

keitaizukan06

IDO時代から600機種以上!「auケータイ図鑑」がノスタルジックで泣ける(2016年5月26日掲載)

KDDIが、かつての日本移動通信 (IDO)、DDI-セルラーグループ、ツーカーグループ時代までのあらゆるケータイ端末を収録したコンテンツ「auケータイ図鑑」を公開。その約30年にもわたる歴史が、ユーザーたちの目を釘付けにしました。スマホ時代になって筐体デザインも似たりよったりになってしまいましたが、かつては個性的でトガッた端末がいくつもありました。

どちらかというと、今週は「懐かし系」の話題が多かったのかな? それでは、来週もDIGIMONO![デジモノ!]で未来を変えるモノゴトぜんぶをばっちりチェックしてくださいね!

 
文/ワタナベダイスケ(編集部)