スマホ料金がかさむ元凶! 使わないオプションは即解約しよう

【シリーズ】スマホ料金大幅値下げ10+1の法則・キャリア料金プラン編

総務省の要請を受けて、各社が料金体系を見直し。“2年縛り”の条件が変更されたほか、低容量のデータプランが新設された。不要なオプションを解約するだけでも一定の削減効果が得られる。第3回は、料金が高くなる元凶であるオプションサービスの削減!

 
使わないサービスを解約するだけでも節約効果大!

購入時に契約したままになっていないか要確認

大手キャリアが提供するオプションは便利ではあるが、料金がかさむ一因になる。購入時などに加入して、そのままになっているサービスがないか確認しよう。