触ってきたぞ。au新端末『HTC 10』は高性能&お手頃価格に期待!?

HTC NIPPONの玉野社長によれば、「Value for Money」とのこと。

そのキーワードからは、ハイエンド端末ながら手に入れやすい価格になることが期待できそう。auの2016年夏モデルということになる、 『HTC 10』をハンズオンで試用する機会がありましたので、画像多めでご紹介しましょう。まずは本機の主要スペックから。

htc10_01

サイズ(幅×高さ×厚さ)= 約72 × 146 × 9.2 mm(重量は約161g)

バッテリー容量= 3000mAh

外部メモリ= microSDXC(推奨最大容量200GB)

メインメモリ(ROM)= 4GB ストレージ(RAM)= 32GB

ディスプレイ(画面)= 約5.2インチ(IPS S-LCD) 2560×1440ピクセル

CPU= MSM8996(2.2GHz デュアルコア + 1.6GHz デュアルコア)

HTC特有の「カマボコ型ボディ」がさらに洗練