中野ジェームズ修一・秘伝!「正しく痩せる8つのポイント」【デジタルdeダイエット】

痩せる、続く、リバウンドしないデジタル de ダイエット術
 

ダイエットを成功させるためにはその正しい方法を知っておくべき。フィジカルトレーナーの中野ジェームズ修一さんに訊いた8つのポイントをご紹介。

 

POINT 01 落としていいのは1カ月に体重の5%まで!

「1カ月で体重が5%以上落ちたとき、私たちスポーツトレーナーはそのダイエットを“失敗”と捉える場合があります。それだけ急激に体重が減るということは、体脂肪だけでなく筋肉も落ちてしまっている可能性が高いからです。筋肉量が減ってしまうと基礎代謝が減少してしまい、リバウンドしやすい体になってしまいます。体重が100kg以上あるなら話は別ですが、体重をあまり減らさずに、筋肉量を増やし、体脂肪率を下げる、というのが成功パターンです」(中野さん)。

ダイエットを成功させ、リバウンドしにくい体にするためには、体重だけに目を向けず体脂肪率や筋肉量も見るとよい。そのために、体組成計を入手しておきたい。

体重

POINT 02 たくさん汗をかいても脂肪が燃焼しているわけではない

ダイエットと聞くと、汗をたくさん出さなければと思う人がいるかもしれないが、それは間違い。汗の量と脂肪燃焼量は比例関係にはないのだ。サウナで汗をかくと確かに体重は減るが、それは体内の水分が減っただけ。水分を補給すれば元に戻るものだ。

「汗をかくことは気持ちがいいことですが、脂肪燃焼量とは比例しません。ダイエットのためにサウナスーツを着てランニングをする人はあまり見なくなりましたが、厚着をしての運動は体脂肪を燃焼させるどころか、脱水症状の原因になります。脱水状態を防ぐためには、通気性や吸汗速乾性に優れたスポーツウェアを着用し、しっかりと水分補給することが必要です」(中野さん)