【検証】一人暮らしの六畳間で55V型の4Kテレビと暮らす。1カ月置いてみたらいろいろ激変しました

オーバースペックかと思っててもすぐ慣れちゃうものです。

4K化が進み、大型テレビの買い替え時がいよいよ気になる今日この頃。しかし4Kテレビといえば高い買い物、買う前にちょっと試せれば……ということで、最新モデル貸してもらっちゃいました。大型テレビを置いたことがない一人暮らしの六畳間にやってきた55V型のソニー最新4Kテレビ。こちらを1カ月間いろいろと遊び倒してみたインプレッションを、テレビ買い替え検討の参考にどうぞ!

 

今回、筆者の自宅に置かせてもらったテレビはソニー『ブラビア KJ-55X9300D』(実勢価格:31万5400円)。サイズは今年の各社テレビの中でも主力の55V型で、もちろん4K対応。映像の明暗を描き分けつつ、本体を薄型化するための新技術を盛り込んだ高級モデルです。

変化その1/4Kテレビでは放送よりも動画が観たくなった