コンドームを70年ぶりに革新!? ハニカム構造で強化された『LELO HEX』に注目

六角形(HEX)の強靭さは、自然界でも証明されていますもんね。

日々「薄さ」や「強さ」への追求が続けられているのは、スマホや精密機器だけではありません。そうです。安全な性交渉を助けるコンドームの世界でも、これは大きな課題なのです。そこで、蜂の巣やヘビのうろこに見られるような「六角形の構造」を応用し、強度を高めることに成功したとされるコンドーム、その名も『LELO HEX』が登場です。

メーカーが公開した動画には、2015年にHIV感染を告白した俳優のチャーリー・シーン氏もコメントを寄せていますよ。

Hex-Breakage_1

なにしろ、メーカーによればこの製品は「コンドームにおける70年ぶりの大革新」であるとのこと。0.045mmという極薄のラテックス材料には、六角形の網の目構造が350個も敷き詰められ、これまでにない強度を確保しているとされています。

lelohex04

lelohex05

また、この網の目はホールド感の確保にも寄与しており、コンドームが滑り落ちるといった可能性も低減してくれるというのです。

3年間におよぶ研究と、さらなるテストと洗練のために費やされた4年間を経て誕生したという『LELO HEX』は、現在クラウドファンディング「Indie GOGO」からの入手が可能。この原稿の執筆時点ですでに3000人近くが出資する人気アイテムとなっていて、早割のアーリー・ライザー枠(12個入り12ドル)は早くも完売。6ドルのディスカウントが受けられる14ドルの12個入りパックから購入が可能な状態になっています。ちなみに発送は2016年8月からとなる見込み。

lelohex03

lelohex02

日本ではセックスや避妊具の問題がオープンには話されない傾向がありますが、よりよいコンドームが誕生して利用率が上がることは、望まない妊娠や性感染症といった問題の減少にもつながるもの。冒頭のチャーリー・シーン氏のビデオも含め、多くの人々に目を通していただきたいプロジェクトです。

 
文/ワタナベダイスケ(編集部)

関連サイト

製品ページ
IndieGOGOのプロジェクトページ

関連記事

3割ダウンも夢じゃない。超極薄コンドーム実現の鍵は「海辺の植物」?