商売繁盛の必需品? グリグリ回せる360°商品写真がスマホで撮れる!

ショッピングサイトに載ってるような「360°商品写真」が、手持ちのスマホやデジイチで簡単に撮れます!

自分の周囲をグルリ360°眺めることのできる写真は、リコー『THETA』などの全天球カメラで撮れますが、ショッピングサイトにあるような「商品などを全方向から見渡せる360°写真」は、専門機材を購入したり高額費用を支払って業者さんにお願いしたりするしかなかったんです。

そんな「360°商品写真」を、自分のスマートフォンやデジタル一眼レフカメラで手軽に作れるターンテーブルFoldio360』のプロジェクトが、クラウドファンディング「Makuake(マクアケ)」にお目見えしました!

『Foldio360』をスマホ(Bluetooth接続)やデジタル一眼レフカメラ(赤外線接続)に接続し、iOSまたはAndroid用の専用アプリ上でセットアップすると、ターンテーブルが自動的に回転しながら写真を撮り、アプリがその写真を組み合わせて1枚の360°画像として生成されるんです!

003

ちなみに、プロジェクト実行者のスタジオ・エヌは、「Foldio360単体では画像の品質がかなり落ちる」として、以前「Makuake」で目標額達成を果たしたポータブル写真スタジオ『Foldio2』(税込1万2960円)と組み合わせて使用することを推奨しています。

002

なお、『Foldio360』の販売価格は1万9440円になる予定なのですが、今回Makuakeでは支援コースが「1万2440円」から(2台セット「2万4100円」から)用意されています。なお、このプロジェクトは目標金額の達成の有無に関わらず、支援を申し込んだ時点で売買契約が成立します。

本稿執筆時点(6月22日20時)で1万2440円コースは残り91個、その後は1万3200円(100個)になり、1万4000円になり……と、だんだん割引率が減っていく仕組みになっていますので、気になる人はお早めの申し込みをどうぞ!

004

文/吉野ヤタロー

関連サイト

スマホで360°商品画像を簡単に作れる!Foldio360スマートターンテーブル

スタジオ・エヌ