「ベアブリック」から超リアルロボフィギュアまで。メディコム・トイ20周年展がすごい!【気になるロボトイwatch】

フィギュアを“アート”に変えたメディコム・トイ。20年の歴史は想像以上に濃かった!

大人の嗜好という表現がふさわしいフィギュアやドールを追求し、世界中にファンを生み出してきた玩具メーカー「メディコム・トイ」。今年で設立20周年を迎えた同社が、史上最大規模となる展示会「MEDICOM TOY 20th ANNIVERSARY EXHIBITION」を6月25日(土)より東京・表参道ヒルズで開催します。

このイベントでは、これまでメディコム・トイが20年かけて生み出してきた製品をフィギュア中心に一挙展示。超人気ブランド「BE@RBRICK」(ベアブリック)の大型展示を含め、膨大な数の歴代製品を眺めて回ることができます。今回はその先行展示会の模様を、「DIGIMONO!」的に気になる“ロボもの”フィギュアを中心にご紹介。

入り口のゲートをくぐれば即、大量のフィギュアが。同社が「展示会史上最多数」をうたうイベントだけあり、スペースもかなり広めにとってある。
入り口のゲートをくぐれば即、大量のフィギュアが。同社が「展示会史上最多数」をうたうイベントだけあり、スペースもかなり広めにとってある。

仮面ライダーから「電人ザボーガー」まで。特撮ヒーローが飾るエントランス