高級炊飯器『Wおどり炊き』を堪能! 「食べ比べ亭」が京都にやってくる

極上の京つけものと
Wおどり炊きごはんの
ハーモニーに舌鼓を打つ

パナソニックは6月上旬に高級炊飯器の最新モデル『Wおどり炊き SR-SPX6シリーズ』の発売を開始。例年行なっている、お米を踊らせずに炊いている古いモデルと、最新のSR-SPX106で炊いたごはんを実際に食べ比べられる「食べ比べ亭」も同時にオープンした。

今年、食べ比べ亭の舞台として選ばれたのは、京つけものの老舗「西利」。優しい漬け物とともに、SR-SPX106で炊いたごはんを楽しめるのだ。

そこで早速、食べ比べに出かけた。向かったのは日本橋室町にある西利の東京コレド室町店。店の前には食べ比べ亭のポスターも貼られている(編集部注:コレド室町での「食べ比べ亭」は2016年6月26日をもって終了。第2弾の日程は記事の最後に記載)。

160620_01 copy

のれんをくぐると、美味しそうな京つけものがショーケーズに並ぶ。気になるいくつかのおつけものには、本日いただく「彩りの京つけもの おどり御膳」にで食べられますという案内も付いていた。

160620_02 copy

さらにショーケースの上にはSR-SPX106も鎮座。これから、この最新炊飯器で炊いた極上ごはんが食べられると思うと、自ずとわくわくしてくる。

160620_03 copy

イートインコーナーに案内され、今日頂けるメニューの説明を受ける。「食べ比べ亭」の専用メニューだけでなく、食べ比べ体験の案内、そして、Wおどり炊きの説明も記載されていた。

160620_04 copy
用意されていたメニューは2つ。「京野菜寿司点心」と「おどり御膳」だ。こらのランチメニューを注文してアンケートに答えると、無料で食べ比べ体験ができる。

160620_05 copy

ランチをオーダーをすると、ひとり一台ずつiPad miniが手渡しされる。画面に表示される説明を読みながら、アンケートに応えている間に、食べ比べセットが届く。お盆には、小さなお茶碗が2つ乗っており、SR-SPX106で炊いたごはんと、非おどり炊きの炊飯器(2011年製のSR-SX101)で炊いたごはんがよそわれている。

ふたを取るまでは、味の違いがわからなかったら恥ずかしいなと思っていた。しかし、それは完全な杞憂に終わる。まず、ふたをとった状態でごはん粒を見ると、粒の大きさが違うことがわかる。

160620_06 copy

そして一口ずつ口にすると、さらに違いは明確だった。非圧力で炊いたごはんは、そもそも固く、甘みや旨みもあまり感じなかった。しかし、SR-SPX106で炊いたごはんは艶やかでもちもちとした弾力が感じられ、そしてなによりも明らかに甘みが感じられた。たった一口でも、最新炊飯器の実力が垣間見えた。

そして、食べ比べた結果を再びアンケートに解答。それが終わると、注文したランチメニューが運ばれてくる。

160620_07 copy

「彩りの京つけもの おどり御膳」はSR-SPX106で炊いたごはんと、白味噌仕立ての生ゆばのみそ汁と、9品の京つけものが楽しめる御膳だ。

食べられる京つけものは下の写真にある全9種類。

160620_08 copy

(写真右上から時計回りに)

「西利のトマト」
「健康漬物総菜 西利デリ<口福> ラブレ生姜とあっさり漬胡瓜の豚バラ巻」
「京のあっさり漬・瓜」
「健康漬物総菜 西利デリ<口福> ラブレ糠漬白菜と鶏もも肉の甘酢炒め」
「梅の香 うめしそ大根」
「健康漬物ラブレ古漬・白菜」
「京のあっさり漬・大根フライ(ハム&チーズ)」
「乳酸菌たっぷりサラダ<口福> 白ごまのコールスロー
「京のあっさり漬・かぼちゃ」

 

極上の京つけものを一口つまみ、SR-SPX106で炊いたごはんを口に運ぶ。京つけものの塩味や酸味が、ごはんの甘みをさらに強調し、口の中で美味しさのコントラストが楽しめる。

京つけものはそれぞれ、3、4口ずつ食べられるので思わずごはんをおかわりしてしまった。もちろん、この期間限定のオリジナルメニューではごはんはおかわりし放題だ。

個人的に気に入ったのが、「京のあっさり漬・かぼちゃ」「京のあっさり漬・大根フライ(ハム&チーズ)」の2つ。カボチャは甘いのかなと思いきや、あっさりした味で食感も楽しめる。大根フライは、和と洋が一体化した不思議な美味しさ。そしてどちらもごはんがすすむ京つけものだった。

夢中で食べ続け、気付いたら京つけものもごはんも完食。大満足の食べ比べ体験だった。

160620_09 copy

2016年の食べ比べ亭。残念ながら東京での開催は終わってしまった。しかし、2016年7月11日〜31日(11:00〜15:00、LO14:00)まで、京都の西利祇園店にて第二弾が開催される

老舗の京つけものに舌鼓を打ちつつ、最新のWおどり炊きで炊いたごはんを存分に食べられる「食べ比べ亭」。気になった方はぜひ、京都に行ってみて欲しい。タイミングが良かったら、祇園祭も楽しめる。

 

文/コヤマタカヒロ

関連リンク

製品ページ
食べ比べ亭