東芝なら本体1.9kgで軽々お掃除!【コードレススティッククリーナー徹底レビュー】

コードレススティッククリーナー徹底レビュー(4)
 

以前はキャニスター掃除機がどの家庭でもメイン掃除機として鎮座し、コードレススティッククリーナーはサブ的役割を担っていた。だが、ライフスタイルの変化や性能の向上により、現在はメイン掃除機に格上げして使う人が急激に増えている。今回は家電プロレビューアーの石井和美が、掃除機として最も重要な「吸引力」や「ゴミの捨てやすさ」を中心にフォーカス。最新プレミアムタイプのコードレススティッククリーナーの使い勝手について、徹底的にテストしてみた。第4回は東芝『トルネオVコードレス VC-CL1200』を徹底レビュー!

 
東芝
トルネオVコードレス VC-CL1200
実勢価格:8万6160円
cr4-01
軽くて丈夫なグラスファイバー素材を本体、延長管、パワーヘッドに採用することで、標準質量1.9kgを実現。使用感を軽くするために充電池とモーターをハンドルの前後に分けて配置し、手で持った時の重心の偏りを減らしている。毎分最大約11万回転のモーターと新開発のファンにより、吸引力が前モデルと比較して向上。東芝独自の「バーティカルトルネードシステム」により、吸引力低下の原因となる微細なゴミ、花粉を99%以上分離することで、強力な吸引力が持続する。