【2016夏 保存版】5大メーカー最新4Kテレビ完全まとめ

4Kテレビ各社から出揃った今夏の最新モデル。購入時にチェックしておきたいポイントと各メーカーの特徴、そして全モデルの実勢価格を一覧にしてまとめてみました。特に大型テレビは安くはない買い物。これを参考にベストな一台を見つけてください!

最新4Kテレビ購入のチェックポイント

【画面サイズ】
小さいものでは40V型から、最大では80V型以上までと幅広いサイズで展開されている4Kテレビ。4K解像度の恩恵はより大きな画面サイズほど実感しやすいこと、テレビ全体のサイズが省スペース化していることもあり、一般的にメインで使用するテレビとしては50V型以上のモデルがおすすめです。

【HDR対応】
4K動画配信や「Ultra HD Blu-ray」に採用が始まった新しい映像規格=HDR(ハイダイナミックレンジ)。映像の明るい部分をより明るく、暗い部分を暗く引き締める輝度の情報をこれまで以上に拡張したことで、質感と立体感を高める技術です。ほとんどの最新型4KテレビはHDRに対応していますが、ごく一部のエントリーモデルでは非対応の場合も。またHDRの表現能力は画質の性能に応じて大きく異なり、特に店頭などで違いを見比べたいポイント。

<従来の映像のイメージ>
<従来の映像のイメージ>
<HDR映像のイメージ>
<HDR映像のイメージ>

【OSと操作性】
「Android TV」など、従来のテレビよりも使い勝手がスマホに近いOSを採用した製品が増えています。代表的なものとしては、Android TVのソニー、「webOS」のLGなど。これらはスマホのようにアプリを追加・更新できるしくみにより、今後登場する新しいサービスなどに対応しやすいのがメリット。逆に、これまでのテレビとは違う設計につき操作には慣れが必要な部分も。他社では、外付けのプレイヤーを用意してAndroid TV対応にしたシャープ、従来OSを継続する東芝、Firefox OS採用で“新旧のいいとこ取り”を目指すパナソニックなど対応はさまざまです。

Android TVのユーザーインターフェース(写真はソニー「ブラビア」のホーム画面)
Android TVのユーザーインターフェース(写真はソニー「ブラビア」のホーム画面)

【ビデオ配信対応】
最新テレビでは、放送だけではなくビデオ配信系のサービスへの対応も重要に。特に4K配信が始まっているNetflixやAmazonビデオ、また大人気のdTVやHuluなど定額見放題サービスへの対応状況はチェックしておきたいところ。Netflixでは多くのテレビのリモコンに一発起動ボタンを設けられているなど、放送と同じ感覚で気軽にVODを楽しめるかどうかが重要になりつつあります。

4KTV_nf 4KTV_amazon 4KTV_dTV 4KTV_hulu

シャープ「AQUOS」最新モデルまとめ

8K解像度を表示できる最上位モデルも用意しているシャープ。今年の新製品は『XD45』『US40』『U40』の3つのシリーズで、テレビの機能としては昨年のマイナーチェンジにとどまるも、別売りで人工知能搭載セットトップボックス『ココロビジョンプレーヤー』を用意。ユーザーのテレビ視聴傾向を学習し、おすすめの番組や見逃し番組(VOD配信)を音声とともに案内できるようにしました。

4KTV_SHARP 4KTV_SHARP-remo

シャープの最新4K注目モデル…『LC-55XD45』(画面サイズ:55V型)
直下型バックライトと大型サイドスピーカーを搭載した上位モデル。Netflix、Huluに対応するほか、別売の『ココロビジョンプレーヤー』(実勢価格:1万9100円)と接続することでAIによる番組レコメンド機能とAndroid TVに対応する。

シャープの最新4Kテレビ全リスト

XU30シリーズ
<HDR対応/直下型バックライト搭載。AQUOS 4K NEXT(8K相当)大型モデル>
【80V型】LC-80XU30 実勢価格:176万9040円

XG35シリーズ
<HDR対応/直下型バックライト搭載。AQUOS 4K NEXT(8K相当)高音質サイドスピーカー搭載モデル>
【70V型】LC-70XG35 実勢価格:68万8190円

XD35シリーズ
<HDR対応/直下型バックライト搭載。高音質サイドスピーカー搭載モデル>
【60V型】LC-60XD35 実勢価格:46万9930円

XD45シリーズ
<HDR対応/直下型バックライト搭載。高音質サイドスピーカー搭載モデル>
【55V型】LC-55XD45 実勢価格:39万0790円

US40シリーズ
<HDR対応/低反射パネル搭載モデル>
【60V型】LC-60US40 実勢価格:32万1870円
【55V型】LC-55US40 実勢価格:31万6700円
【50V型】LC-50US40 実勢価格:21万4350円

U40シリーズ
<HDR対応/スタンダードモデル>
【55V型】LC-55U40 実勢価格:22万6440円
【50V型】LC-50U40 実勢価格:19万4010円
【40V型】LC-40U40 実勢価格:15万4580円

ソニー「ブラビア」最新モデルまとめ

4K全モデルにAndroid TVを採用するソニー。今年は主力となる65V型、55V型のみ4K新製品を投入しています。大人気の大型サイドスピーカー搭載モデル『X9350D』、本体の奥行きわずか36mm(スタンド部除く)の新デザインモデル『X9300D』、スタンダードモデル『X8500D』の3シリーズ合計6機種が追加に。いずれも4K対応スカパー!チューナーを標準搭載しており、CSの現行4K放送をすぐに観られるのも特長。

4KTV_SONY3 4KTV_SONY-remo

ソニーの最新4K注目モデル…『KJ-55X9300D』(画面サイズ:55V型)
新技術「Slim Backlight Drive」を採用し、極薄のデザインながら直下型LED搭載モデルに匹敵するバックライト部分駆動性能を実現した高画質モデル。Android TVによるHulu、Netflix、dTVの視聴に対応するほか、Amazonビデオ/プライム・ビデオにも今後対応予定となっている。

ソニーの最新4Kテレビ全リスト

X9400Cシリーズ
<HDR対応、4Kチューナー内蔵。直下型バックライト・高音質サイドスピーカー搭載ハイエンドモデル>
【75V型】KJ-75X9400C 実勢価格:108万円

X9350Dシリーズ
<HDR対応、4Kチューナー内蔵。高音質サイドスピーカー搭載モデル>
【65V型】KJ-65X9350D 実勢価格:57万9690円
【55V型】KJ-55X9350D 実勢価格:38万4720円

X9300Dシリーズ
<HDR対応、4Kチューナー内蔵。「Slim Backlight Drive」搭載薄型モデル>
【65V型】KJ-65X9300D 実勢価格:52万5740円
【55V型】KJ-55X9300D 実勢価格:30万5220円

X8500Dシリーズ
<HDR対応、4Kチューナー内蔵。新デザイン・スタンダード大型モデル>
【65V型】KJ-65X8500D 実勢価格:41万7780円
【55V型】KJ-55X8500D 実勢価格:28万0620円

X8500Cシリーズ
<HDR対応、4Kチューナー内蔵。スタンダード中型モデル>
【49V型】KJ-49X8500C 実勢価格:18万3760円
【43V型】KJ-43X8500C 実勢価格:16万7270円

X8000Cシリーズ
<4Kチューナー内蔵。シンプルモデル>
【49V型】KJ-49X8000C 実勢価格:16万1780円

東芝「REGZA」最新モデルまとめ

ミドル〜エントリークラスの4Kモデルを刷新した東芝は、最上位「Z」シリーズを『Z20X』と『Z700X』の2ラインに増強。同社最大の特長となっている地デジ全録機能「タイムシフトマシン」対応モデルを全6製品から選べるように。また、全体の製品数が少なめなぶん粒ぞろいの選びやすいラインナップになっています。ハイエンドモデルながら20〜40万円台という『Z20X』の優れたコスパにも注目!

4KTV_toshiba2 4KTV_toshiba-remo

東芝の最新4K注目モデル…『55Z700X』(画面サイズ:55V型)
視野角が広く斜め方向からも見やすいIPSパネル、最上位機譲りの全面直下型バックライトと高画質エンジン「4KレグザエンジンHDR PRO」を搭載。地デジ全録機能「タイムシフトマシン」に対応しているのも大きな特長に。定額制動画配信サービスはNetflixのほかdTVに新対応。

東芝の最新4Kテレビ全リスト

Z20Xシリーズ
<HDR対応/直下型バックライト搭載。タイムシフトマシン対応&4Kチューナー内蔵ハイエンドモデル>
【65V型】65Z20X 実勢価格:46万6020円
【58V型】58Z20X 実勢価格:37万7870円
【50V型】50Z20X 実勢価格:26万3990円

Z700Xシリーズ
<HDR対応/直下型バックライト搭載。タイムシフトマシン対応モデル>
【55V型】55Z700X 実勢価格:23万0080円
【49V型】49Z700X 実勢価格:19万9810円
【43V型】43Z700X 実勢価格:17万1340円

M500Xシリーズ
<HDR対応/スタンダードモデル>
【58V型】58M500X 実勢価格:25万9070円
【50V型】50M500X 実勢価格:19万6230円
【40V型】40M500X 実勢価格:15万8880円

パナソニック「ビエラ」最新モデルまとめ

およそ1年半ぶりとなる久々のハイエンドモデルを含む、待望のフルモデルチェンジを果たしたパナソニック。高画質化の鍵となる「直下型バックライト+エリア駆動」をとことん作り込んだ『DX950』ほか、上位3シリーズでは液晶パネルに“新赤色蛍光体”を採用。これまで表現できなかった深みのある赤色の表現が可能に。また、定額制動画配信サービスへの対応が現在もっとも充実しているメーカーでもあります。

4KTV_Panasonic2 4KTV_Panasonic-remo

パナソニックの最新4K注目モデル…『TH-58DX950』(画面サイズ:58V型)
直下型バックライト搭載のハイエンドモデル。従来比約1.4倍の高輝度LED、従来比約4倍のエリア分割数を実現し、明暗のメリハリを極限まで高めることに成功。4K高画質コンテンツの映像品質を保証する「Ultra HD Premium」の認証も取得するなど、ただの「HDR対応」だけではない厳しい基準をクリアした製品。Netflix、Amazonビデオ、dTV、Huluのいずれも対応している。

パナソニックの最新4Kテレビ全リスト

DX950シリーズ
<HDR対応/直下型バックライト搭載ハイエンドモデル>
【65V型】TH-65DX950 実勢価格:80万9780円
【58V型】TH-58DX950 実勢価格:49万0120円

DX850シリーズ
<HDR対応/高音質サイドスピーカー搭載モデル>
【60V型】TH-60DX850 実勢価格:38万5320円
【55V型】TH-55DX850 実勢価格:34万7520円
【49V型】TH-49DX850 実勢価格:27万5040円

DX770シリーズ
<HDR対応/4デザイン変更対応スタンド付きモデル>
【58V型】TH-58DX770 実勢価格:34万5270円
【50V型】TH-50DX770 実勢価格:26万5670円

DX750シリーズ
<HDR対応/スタンダードモデル>
【55V型】TH-55DX750 実勢価格:26万8790円
【49V型】TH-49DX750 実勢価格:22万8870円
【43V型】TH-43DX750 実勢価格:19万0180円

DX600シリーズ
<シンプルモデル>
【49V型】TH-49DX600 実勢価格:14万1370円
【40V型】TH-40DX600 実勢価格:13万8240円

LG「OLED TV」最新モデルまとめ

有機EL(OLED)による大型テレビを国内で唯一送り出しているLG。自発光素子である有機ELでは、液晶テレビでは難度の高い“漆黒”の表現が可能なため、4K+HDRコンテンツに重要な明暗の描き分けにも高い実力を発揮します。最新ラインナップでは手頃な価格帯のIPS液晶モデルも多数用意しており、HDR技術の一種である「Dolby Vision」への対応や3D機能の有無(液晶モデルは『UH8500』のみ対応)などで細かく差別化しています。

4KTV_LG
4KTV_LG-remo

LGの最新4K注目モデル…『55B6P』(画面サイズ:55V型)
『E6P』『C6P』に続き発表された第3の有機ELモデル。シリーズでは廉価版という位置付けながらも、4K高画質コンテンツの映像品質を保証する「Ultra HD Premium」の品質保証をクリア。ハリウッドのスタジオなどで支持される最新鋭HDR技術「Dolby Vision」にも対応する。定額制動画配信サービスでは、リモコンからの一発起動機能は省かれているがNetflixに対応。

LGの最新4Kテレビ全リスト

OLED E6Pシリーズ
<HDR/Dolby Vision対応、有機EL(フラットディスプレイ)ハイエンドモデル>
【65V型】65E6P 実勢価格:97万1870円
【55V型】55E6P 実勢価格:75万5870円

OLED C6Pシリーズ
<HDR/Dolby Vision対応、有機EL(曲面ディスプレイ)モデル>
【55V型】55C6P 実勢価格:49万7770円

OLED B6Pシリーズ
<HDR/Dolby Vision対応、有機EL(フラットディスプレイ)モデル>
【65V型】65B6P 実勢価格:75万5870円
【55V型】55B6P 実勢価格:48万5870円

UH8500シリーズ
<HDR/Dolby Vision対応、液晶最上位モデル>
【65V型】65UH8500 実勢価格:35万2510円
【55V型】55UH8500 実勢価格:24万1960円

UH7700シリーズ
<HDR/Dolby Vision対応、液晶上位モデル>
【55V型】55UH7700 実勢価格:24万8270円
【49V型】49UH7700 実勢価格:21万5870円

UH7500シリーズ
<HDR対応、液晶スタンダードモデル>
【60V型】60UH7500 実勢価格:24万3120円
【55V型】55UH7500 実勢価格:17万3710円
【49V型】49UH7500 実勢価格:16万9470円
【43V型】43UH7500 実勢価格:13万3000円

UH6500シリーズ
<HDR対応、液晶エントリーモデル>
【55V型】55UH6500 実勢価格:14万8710円
【49V型】49UH6500 実勢価格:12万8220円
【43V型】43UH6500 実勢価格:10万3200円

その他のメーカー

上記5大メーカー以外では、三菱電機、ハイセンスが国内で4Kテレビを展開中。三菱電機は大型サイドスピーカーに加え2TB HDDも内蔵する“録画機能一体型”高級機の『LS3』を発売したばかり。こちらは独自方式のレーザーバックライト搭載の従来モデルをHDRに対応させたブラッシュアップ版といったところ。一方のハイセンスは50V型で10万円前後、43V型で8万円前後という超低価格モデルを7月〜8月にかけ発売。こちらは4Kモデルとしては破格の安さで話題です。

4KTV_mitsubishi

三菱電機『LCD-65LS3』(画面サイズ:65V型) 実勢価格:64万7870円

4KTV_hisense

ハイセンス『HJ50K323U』(画面サイズ:50V型) 想定実勢価格:10万円前後

※実勢価格は2016年7月1日時点、編集部調べ。

文/柳 雄大(編集部)

関連サイト

シャープ「AQUOS」公式Webサイト
ソニー「ブラビア」公式Webサイト
東芝「REGZA」公式Webサイト
パナソニック「ビエラ」公式Webサイト
LG「OLED TV」公式Webサイト
三菱電機「REAL」公式Webサイト

関連記事

10万円台で買える! 最新おすすめ4Kテレビ7選【2016年秋版】
【4Kテレビ2016春夏まとめ】シャープ編:AQUOSに人工知能が載った日。「ココロビジョン」って何だ?
【4Kテレビ2016春夏まとめ】ソニー編:画質+デザインのこだわりから生まれた“極薄HDR”
【4Kテレビ2016春夏まとめ】東芝編:10周年のREGZA。「タイムシフトマシン」の存在感は健在!
【4Kテレビ2016春夏まとめ】パナソニック編:最上位『DX950』の圧倒的画力!
【4Kテレビ2016春夏まとめ】LG編:勢力図を塗り替えるか? 有機EL大型モデルに要注目
LG新4Kテレビで、ハリウッドが支持する「ドルビービジョン」を堪能?
4Kテレビ43型が8万円、50型が10万円!これぞ「ハイセンス」の価格破壊か